スマホゲームの操作は直感的


スマホ(スマートフォン)はiOSを使ったiPhoneスマホとAndroid OSを使ったAndroidスマホがあります。ほとんどのスマホはこのどちらかを使っています。それぞれ特徴があり、どちらがよいとは一概には言えないようです。操作性はディスプレイに指でタッチしながら操作するスクリーンタッチ方式が採用されています。

この方式により今までのタッチパネルの概念を覆すことになりました。今までは付属のタッチペンなどで操作するスクリーンタッチ方式のものはありましたが、人間の指でするという直感的な操作ができるようになったのです。これにより、今までパソコンの操作に不慣れな人たちでも本のページをめくるように指でフリックすることで次の画面に異動させたりできるようになりました。

フリックとは画面の中の操作したい部分に触れ、それを指先でサッと払うことなんです。これはゲームをするのにもとても操作がしやすくアイテムを投げたり、ジャンプしたりとボウリングのボールやゴルフボールを直感的に投げたり打ったりすることができるのです。これに似たスワイプという操作は指を押しつけたままそのアイコンやアイテムを違う場所やページに移動させたりすることができます。

またタップという1回のみ画面を叩くことでそのアイコンやアイテムが起動したり動いたりします。ダブルタップという指先で2回叩くとさらに違う動き方や操作ができたりします。更にピンチという操作は親指と人差し指でつまむ感じで操作する方法です。これで広げたり狭めたりすることで拡大・縮小などの操作がいとも簡単に行えるのです。このようにスマホの直感的な操作でよりゲームアプリが楽しく遊べるようになったのです。


スマホゲームを通信ネットワークで快適に楽しむには


スマホは携帯電話の新しいカタチとして急速に利用者が増えています。スマホをはじめとして現在の携帯電話の使われ方は電話機能よりもメールやインターネットを利用することが増えています。それはデータ通信です。このデータ通信は携帯電話のネットワークを利用しての通信になりますが、今ではインターネットへの接続が圧倒的に増えており、その閲覧やダウンロードなどに活用され、この利用が各携帯会社のトラフィックに大きな影響を及ぼしているといわれています。

このネットワーク環境を緩和するため、WiFiという無線の通信技術を使ったインターネットへの接続が推進されています。通常の携帯電話のネットワークよりも通信速度が速いのが特徴です。なので、自宅でスマホを利用される方はWiFiに接続出来る環境にされているのが多いようです。この他JR駅や公共の施設など、またホテルやレストラン、ショッピングセンターなどでも利用できるように整備されています。このWiFiによる通信は基本的に無料で利用できるのが特徴です。

それから最近の携帯電話の新しい通信技術であるLTE( Long Term Evolution ) の整備が進んでいます。この携帯電話のデータ通信を高速にする新しい世代の通信規格です。このLTEは理論上の最大受信(下り)速度が326Mbps、送信(上り)速度は86MbpsというWiFiよりも速い速度となっています。このLTEは全国のネットワークとして各社とも整備が進んでおり、LTE対応のスマホで利用することが可能となっています。これらの高速通信でスマホゲームをダウンロードしたり、アプリ会社のウェブサイトへアクセスしてアイコンを購入したりと、サクサクとスムーズに快適なスマホゲームを楽しむことができるようになりました。


スマホのバッテリーを長く持たせるには


現在はiPhoneスマホやAndroidスマホのアプリは合計で150万以上もの数がリリースされており、有料はもちろん、無料のアプリも数多くリリースされています。そのスマホはゲームなどのアプリの他、ミュージックプレーヤーなど、多くの機能を併せ持っています。

それだけ高機能なスマホですが、それだけ電力を消耗し、バッテリーの消耗が激しいようです。スマホはそれなりの大容量の電池を搭載しているとは思いますが、それでも電池の減りが早く感じるのは何故でしょうか。スマホはちょっとしたネットブックのようなノートパソコンに近い性能を持っています。ですので多くの機能とともにその機能を動かす電力も必要となるからです。

一つはそのディスプレイです。スマホのディスプレイは大画面となっており、それだけ照明の明るさが必要となります。他にも表には出ていないものがウラで電力を消費しているものもあったりと、バッテリーの消耗を早めてしまうことが多いのです。それにはできるだけ省エネでバッテリーを長持ちさせるために、無駄をなくすようにしたいものです。その節約法をいくつか紹介します。

まずはディスプレイの照度を調節して下げてみましょう。それだけでもバッテリーの消耗が抑えられます。それから通常は使わない機能をオフにしておくことで長持ちさせることができます。まずはBluetooth機能です。これはBluetoothという無線規格を利用した電波をオフにして通常は通信を行わないようにします。Bluetooth対応機器と接続するときに設定をオンにするように工夫するだけでバッテリーの消耗は少なくなります。それから夜中の使わないときにオンオフ機能を使って省電力にしてくれる機能です。
このようにちょっとした工夫でバッテリーを少しでも長く使えるようにし、スマホゲームアプリを多く楽しめるようにしたいですね。


ブレイブフロンティアの攻略サイトなら


ゲームアプリといえばやはりRPG(ロールプレイングゲーム)ですよね。このRPGがスマホでも大人気となっています。そのアプリはブレフロ(ブレイブフロンティア)というゲームです。ブレフロはスマートフォンに向けた本格的なRPGとなっています。スマホ用に設計されているのでサクサク動き、快適なゲームが楽しめるのです。しかも各ユニットは火,水,樹,雷,光,闇の6属性からなっており、実に200種類を超える召還ユニットが登録されクエストを繰り広げています。

また、ドットキャラが暴れ回る戦闘は、爽快感抜群!通常攻撃から必殺スキルの発動まで直感的な操作を実現したゲームアプリとなっています。すでにプレーヤー数も160万数を突破し、その人気が急上昇中です。
そしてこのブレフロの攻略法や裏技など、とっておきの情報を提供しているサイト「ブレイブフロンティア(ブレフロ)攻略.com」をご紹介します。このサイトはブレフロに関する最新の情報はもちろん、その攻略法や各召還ユニットのプレイ方法や投稿によるコミュニティ情報も豊富に掲載。交流による情報交換もあるようですよ。

また、初心者でも攻略ができる難問ステージの内容や攻略法も載せているので、このゲームを始めて間もない方でもとても参考になるサイトなんです。
空き時間にプレイするのに最適なRPGゲーム「ブレフロ」をぜひプレイし攻略してみてください。
「ブレイブフロンティア(ブレフロ)攻略.com」はこちら → http://xn--sdkb0ef4608dnjua.com/


ゲームしてお小遣いも稼げる方法


JKの永遠の悩みと言えば、「お小遣いもっと欲しい~!」ってことぢゃない?
バイト増やすにも限りがあるし、欲しいものはいっぱいあるし。
友達と寄り道しても、雑貨屋とかで
「うわ、これみんなお揃いで買わへん?」「ええね!買お買お!」とかなって
お財布の中がやばかったら焦るもんなぁ……。

と、いうわけで、ゲームをしてお小遣い稼ぎができるスマホサイトを私は使っています。
「moppy(お小遣いサイトモッピー!)」というサイトです。
これは、12歳以上ならだれでも無料で登録ができるので、親にあれこれ言われることもなく、
合法的に利用できます。

ガチャやクイズなどのゲームをしてもポイントがたまるし、
アンケートに答えてもポイントがたまります。たまったポイントはWAONポイントや現金に交換できます。
楽しく遊んでまとまったお小遣いになるなんていいことだらけやと思いません?
しかも、かわいいっていうのがいいなと思います。

小難しいサイトは使ってても楽しくないけど、moppyはサイトもゲームもふつーにかわいい。
ついでに、基本的に私はスマホで遊んでポイントためてるけど、
パソコンだけでできるゲームもあるから、パソコンも使える人には更にお得です。
ぜひぜひ試してみてね~☆


電池の使い過ぎを教えてくれるアプリ


スマホでゲームやってたらどんどん電池なくなるよね?!
学校でも充電できたら夜までもつのになぁと思うけど、そうもいかないから
放課後マクドとかで遊ぶときとか、電車乗ってるときとか、電池残量がいつも気になります。
せっかくいいとこまでゲームすすめても、電池切れでプツッと切れてしまうのとかありえへんから!

ネットで見てたら、電池を長持ちさせるコツとかあるみたいやけど、
冬休み前に友達から教えてもらったアプリがめっちゃかわいくてええ感じやから書いとくネ。

「どうぶつでんち – 動物のシルエットのバッテリーウィジェット」ってやつです。

うさぎとかペンギンとかの動物のシルエットで、バッテリーがあと何パーセント残っているか教えてくれます。
バッテリーの温度も教えてくれます。
(バッテリーって温度が高いとなんか良くないんやんね?)

他にも「くまでんち」とか「WANBOバッテリーウィジェット」とか、私の友達みんな
何かしらのカワイイ電池残量がわかるアプリをスマホに入れてます。

ゲームアプリとかをたくさんする人で、なかなか充電できるタイミングの無い人は、
こういうアプリ入れとくといいと思いますよ~。
外でも安心してゲームできますからネ。おススメです。


女子向けスマホゲームアプリ情報はここでゲット!


みんな面白いゲームアプリってどうやって見つけてきてる?
私は友達からっていうのが一番多いけど(だってみんながやってるのはみんなやるし、招待コードとかもらえることもあるし。あ、みんなって誰やねんてもちろんクラスとか部活の友達だよ)、たま~に暇なときとか、自分でスマホでゲームアプリ検索したりもするよ。

でも、JK向けとか探すと、JKが出てくるエロゲーみたいなのが出てきたりするからちょっとイヤ。
というわけで、私は女子向けのスマホアプリ情報サイトから探します。

女子で作る女子のためのスマートフォン情報サイト「スマホガール」とか
「gooスマホ部」の「ウーマン」のカテゴリとかが、女子向けスマホアプリがたくさん紹介されていて
ゲームも探しやすいです。

こういうサイトの中から探せば、変なゲームダウンロードしてしまう心配がないから安心。
(変なのダウンロードしてもし有料だったりしたらめっちゃ困るからね~)
「暇つぶしむけ」とかで選べたりもするから、その時の気分にぴったりのゲームアプリに出会うことができるよ☆
ついでに、スマホを最適化する方法とか、ビューティーやダイエット用のアプリなんかも紹介されていたりするので、迷った時には是非ためしてみてね!


キャンディークラッシュ進めたいならこの攻略


みんな、ゲームするときって、自力でなんとかしたい派?それとも攻略見てしまう派?
私はあんましうまくないし、イラチやから、攻略サイト見てしまいます。
同じゲームアプリやってても、友達がどんどん先のステージに進んでいってたら
「私も負けてられへん!」って思うしなあ。

今、攻略見ながら頑張ってやってるゲームアプリは「キャンディークラッシュ」っていうやつデス。
みかこちゃん(たべちゃんね!)がCMしてるゲームやねんけど、みんな知ってるよね?!
(「キャンディークラッシュ」のみかこちゃん、ほんまかわいいわぁ……!)

私もスマホのゲーム、いろいろやる方やけど、
攻略サイトって見やすいのと見にくいのの差が結構激しいと思います。
情報がいっぱいありすぎても、どこから読んだらええんかわからへんし、
文字ばっか多くても読む気にならへんし。

その点、「キャンディークラッシュ攻略.net」という攻略サイトは、個人的には見やすくて好きです。
URLはこちら→http://xn--dcktah6a9cva9qva7a4gvex657e85ub.net

アイテム情報とか載ってるし、
他の人がクリアできたステージの動画とかも載せてくれてあるから、
自分がクリアできてないけど友達が何人もクリアできてるステージとかも、
ここで動画見てたら話についていけたりもするから助かってマス。
「キャンディークラッシュ」の攻略サイト探してるなら、是非見てみてね☆


シュールすぎるおやじ観察キットが


「おやじ観察キット」というゲームアプリをご存知ですか?
最初にネットかなんかで知った時は、
「なんつーものを作るねん!」「ていうか誰がこんなんプレイするんや」と思ってましたが、
人気があるようですね。

「おやじ観察キット」は、育成ゲームのひとつです。
水槽に土を入て(!)、土におやじの卵(!!)をまいて、 しばらく待つと赤ちゃんおやじ(!!!)が産まれるそうです。
もう、どこにツッコんで良いのかわかりません……。
絵も、びっくりするほど気持ち悪い、と、おやじにほぼ両足突っ込んでいる自分としては思うのですが、
繰り返しになりますが人気があるゲームのようです。

このシュールすぎる「おやじ観察キット」ですが、なんとお笑いのオードリーが「オードリーの神アプリ@新世紀」というテレビ番組でデザインしたキャラクターが登場するようになったんだとか。
最近多いですけどね、テレビとコラボとかマンガとコラボとか。
(コラボと言えば、『進撃の巨人』とかもゲームになりましたしね。)

私自身は上記のテレビ番組も見ていないし「おやじ観察キット」をプレイしたこともないのですが、
ネットで情報見る限り、すごいそっくりで気持ち悪くて笑えます。
年末年始の暇つぶしにオードリーを育ててみるのも良いかもしれませんよ。


スマホゲーム族に告ぐ!出張なら飛行機より新幹線


私にしては珍しく、ちょっと遠くの県までの出張がありました。
なかなかない機会だし、新幹線を乗り継いでというのも面倒だったので、
国内線飛行機を取りました。

その時の出張は一人旅だったので、移動時間は何してようと自由!
よっしゃ!昼間にスマホでゲームできるやん!!と不謹慎にも喜んでいました。

家庭用ゲーム機と違って、スマホのゲームなら、いついかなる時でも持ち歩いてプレイできますし、
スーツ着たおっさんが昼日中にポータブルゲーム機持ってたらおかしくても、スマホならおかしくないですからね。
スマホゲーム万歳!出張中やりまくってやる!と盛り上がっていたわけです。

しかし一つ、盲点がありました。
飛行機でスマホ使えんやんけ……!

そうです。
電波が飛行機の電子機器に影響するだかなんだかで、飛行機の中では離陸前から完全に着陸するまで、
携帯電話やスマートフォンは使うことができません。
知っていたのに、頭から抜け落ちていました。
移動時間はゲーム三昧だと喜んでいた分、自分の中での残念度がハンパなかったですね、あれは。
こんなことなら、新幹線にしておけば良かったなあと後悔しました。

スマホゲーム族で出張族のみなさん、どちらでも選べる環境なら、移動は飛行機より新幹線がオススメですよ。